骨盤矯正体操について

骨盤の歪みを正すには矯正することが必要です。骨盤矯正ダイエットを成功させるためには、筋肉を強化させるエクササイズとジョギングなどの有酸素運動をすることが大切です。

でも、それまでほとんど運動をしていなかった人にとっては、急に運動を始めるのは大変なことですよね。そこで、そのような人でも、空いた時間に楽にできる骨盤矯正体操を紹介します。

骨盤は固定しているだけでも矯正の効果があるので、骨盤矯正ベルトやパンツ、コルセットなどを使用して、骨盤を締め付けながら矯正体操を行うと、より早く効果があります。

まず、はじめの姿勢は、肩幅に両足を開いてしっかり固定し、膝を軽く曲げて立ちます。そして、頭をそのまま動かさないようにして、手を腰に当てて、ゆっくりと腰だけ大きな円を描くように、右回りと左回りを交互に10回ずつ回します。

足を開いた状態に戻したら、息を吐きながら 上体を床に手がつくようにゆっくりと前に倒していきます。次に、体を起こして手を腰に当てて、ゆっくりと上体を後ろに反らしていきます。

この前屈と後屈の動きを1セットとして、10セット行ってください。次は、足を開いて真っすぐと立った状態で、右手を股関節の上に、左手は左の太ももに当てて、上体を右側真横へ倒していきます。

反対に、右手は右の太ももに、左手は股関節の上に当てて、上体を左側へ倒していきます。左右を1セットとし、10セット行ってください。それぞれの動きでは、膝を曲げないように気をつけてください。

はじめは無理をせず少しずつ行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。また、お風呂に入った後は、体が柔らかくて体操しやすいですし、就寝前に軽い運動をすると、よく熟睡できるそうです。

Copyright (C) 2008 骨盤矯正体操/骨盤ダイエットのページ. All Rights Reserved.