骨盤矯正に効くストレッチについて

骨盤矯正のために有効な方法のひとつにストレッチがあります。人間が普通に生活している場合、無意識に使いやすい方だけ使ってしまう傾向があります。

この偏りが何年も積み重なるとゆがみになってしまうことが多く見られます。この体の偏りを改善する方法としてストレッチが有効です。

骨盤矯正にもなり体の筋力のバランスが良くなればダイエットにも有効ですし、O脚が改善したり、肩こりや頭痛が緩和されたりする場合や、女性では生理痛が軽くなるなどの効果があらわれる場合もあります。

ストレッチをするうえで重要なのが、バランス良く運動することです。体のゆがみをなおし、正しい位置に骨盤矯正をしようとする場合に、やりやすい方向ばかりにストレッチしていては結局ゆがみを改善することはできません。

ゆっくりでかまいませんから前後左右同じ動きで行うように心がけましょう。まがりにくい、やりにくいなどと感じる方向がある人はそれがゆがみの証拠です。

骨盤矯正の為のストレッチにおいて腸腰筋という筋肉を鍛えるのが効果的といわれています。腸腰筋といっても耳慣れない言葉かと思いますが、これは体幹の動きを統率しているとても大切な役目をしている筋肉であることがわかっています。

骨盤の上部と胸椎の一部分、それに腰椎から伸びて大腿骨へとつながっている筋肉で、健康を維持する為にはとても大切な意味を持つ筋肉なのです。

骨盤も支えている腸腰筋を鍛えることはただ単に下半身を鍛えることよりも骨盤矯正には効果があるのです。産後ダイエットにも通じることですのでうまく腸腰筋を鍛えるストレッチを取り入れ効果を上げる工夫をしてみて下さい。

Copyright (C) 2008 骨盤矯正体操/骨盤ダイエットのページ. All Rights Reserved.