骨盤矯正クッションについて

骨盤の歪みに骨盤矯正ベルト。手軽で、割安なのは嬉しいけれど、体を締め付けられる感覚が苦手、夏は暑苦しくてなんて言う人も多いのではないでしょうか。

そんな方には、骨盤矯正クッションを利用するという手もあります。一日に15分程、そのクッションに座るだけで、骨盤が引き締められ、簡単に骨盤矯正ができてしまうというのですから、なんと言う優れものでしょう。

ヒップの形に傾斜のできた、ポリウレタン素材のクッションに座ることによって、お尻の下の左右の坐骨が自然と内側に引き締められるのだそうです。それによって、広がった骨盤が元あった本来の位置に戻っていくと言うわけです。

出産後の骨盤の広がりは理由がわかっているので理解しやすいですが、出産経験がない方や、若い方でも骨盤の歪みが起きています。出産や、長い間の生活習慣で歪んでしまった骨盤ですから、元に戻すにはそれ相当の時間がかかります。

毎日キチンと決められた時間、骨盤矯正クッションに座るように時間をとりましょう。この骨盤矯正クッションも、メーカーによって、効果が出るまでの座っている時間の長さや、クッションそのもののスタイル、もちろん値段も変わってきます。

それぞれの生活スタイルや、好みによって選ばれるといいかもしれませんね。一日の内のほんの数分、テレビや新聞を見る間だけでもそれに座っているだけで骨盤矯正の効果が出るのであれば、苦痛よりも喜びの方が大きいですよね。

Copyright (C) 2008 骨盤矯正体操/骨盤ダイエットのページ. All Rights Reserved.